コーティング・断熱塗料のご案内TOP >> 断熱・遮熱効果のあるガラス用コーティング剤登場!

省エネ・節電対策に効果的!
ガラス用遮熱コーティング剤「ダイナグラス」

日射しが強く、室温が上がって困る・・・・・・
節電対策をしたい・・・・・・
冷暖房の利きが悪い・・・・・・

こんな問題を抱えている方にご提案したいのが、ガラス用遮熱コーティング剤「ダイナグラス」です。オフィスなどの窓ガラスに施工することで、太陽熱をカットして室内を1年中快適に保ちます。

「ダイナグラス」とは?

「ダイナグラス」は、アンチモンドープ酸化スズ(ATO)を配合したガラス用遮熱コーティング剤です。窓ガラスからの日射熱や冬場の冷気の侵入を防いで、冷暖房熱の放散を防ぐことができます。室温が外気温に左右されていないため、暖房・冷房効率がアップ。室内空間の省エネ・節電対策に効果的です。

盛夏の時期でも高い遮熱効果を発揮!

盛夏の時期でも高い
遮熱効果を発揮!

紫外線を約99%カット!
近赤外線を約80%カット!

実験で効果が一目瞭然!

カートンボックス内の温度を比較
  • 上記テスト表示の簡易テスターによる測定
  • 試験片:15cm×15cm 3ミリ厚の透明ガラスを使用
  • ダイナグラスの塗装は1コートのみで塗装面がボックス内部になるように配置
  • ガラス上面、直上5cmに100wビームランプを設置、数値は℃である。
  • 簡易テスター床面から6cm位置に最高計測温度70℃サーミスターを設置

試験方法

外気温並びにスタート温度に大きな差異が見られない状況かで電源をオンし、経過時間5分の温度変化を計測した。



1回目(2012/01/07)

  外気温 開始時 1分 2分 3分 5分
ダイナグラス 27.8 29.1 29.8 30.8 33.3 35.4
無塗装 22.8 24.5 27.1 29.1 31.1 35.4

2回目(2012/01/07)

  外気温 開始時 1分 2分 3分 5分
ダイナグラス 27.8 30.6 31.2 32.1 34.1 36.0
無塗装 23.4 24.4 26.3 28.8 30.8 35.1

カートンボックス上部に透明ガラスを配置。無塗装のガラスとダイナグラスを施工したガラスでのボックス内の温度変化を比較しました。

温度測定5分経過すると、約5℃の温度差が見られ、ダイナグラスの遮熱効果が実証されました。

ガラスフィルムより約9万円も安い! ガラス用断熱・遮熱コーティング剤「ダイナグラス」とは!

「ヒートカットパウダー」100mlをもれなく無料プレゼント! 資料請求・お問い合わせはこちら