コーティング・断熱塗料のご案内TOP >> 工場環境の最適化、コストの削減に

作業環境や空調コストに問題をお持ちの工場経営者様へ

夏場の労働環境を改善したい…… 空調コストを削減したい……

地球温暖化の影響で年々気温が上昇している昨今、夏場の強い日射熱やボイラー、蒸気管などの設備熱により工場内温度はみるみる上昇してしまいます。そのような環境下ではスタッフの作業効率は落ちますし、健康にも悪影響を与えかねません。しかし、冷房をフル稼働させて室温を下げようとすれば、空調コストはかさみます。空調コストをかけずに作業環境を快適に保つ方法があれば……と思われている工場経営者様は多いのではないでしょうか?

工場内環境の最適化に!

機械稼動数の多い工場ほど室温は上昇しやすくなります。これは機械を稼働する際に発生する熱エネルギーが工場内に放出されること、機械自体が熱を帯びてしまうことが原因です。機械稼働数が多い工場などでは、日射熱の流入による室温上昇と相まって40℃以上にまで室温が上昇してしまいます。

そこでご提案したいのが、熱を帯びてしまう機械などの設備熱による温度上昇を妨げることができる真空セラミックバルーン「ヒートカットパウダー」です。お使いの塗料に混ぜて、ボイラーや蒸気管などの高熱を帯びる箇所に塗布することで設備熱による室温の上昇を抑制し、室内環境の向上、空調コストの削減を図ることができます。また、設備熱だけではなく、日射熱などによる室温対策にももちろんご利用いただけます。

室内環境の向上

空調コストの削減

結露対策・防止

防音効果

塗料に混ぜるだけの真空セラミックバルーン「ヒートカットパウダー」がおすすめ!

コストをかけずに断熱!!

通常の塗料や接着剤などに混ぜて断熱塗料を作る「ヒートカットパウダー」は、木材や鉄骨などあらゆる部材に使用可能。「ヒートカットパウダー」をお使いのペンキなどの塗料に混ぜてペンキ塗りの要領で塗装するだけなので、業者に頼まず誰でも簡単に施工できます。しかも一般的な塗料に比べて低コスト!コストをあまりかけずに室内環境の最適化、空調コストの削減が図れるのです。

効果はご覧の通り!

以下は、各種用途とその効果についての代表例を示したものです。

用途例 塗膜厚
(mm)
遮熱効果
業種 施工部位 塗装前
(℃)
塗装後
(℃)
効果減少率
チーズ加工工場 ボイラーライン 1.59 113 40 65%
タバコ加工工場 蒸気管 1.59 159 84 47%
飲料工場 蒸気管 0.51-0.76 141 60 57%
油製造工場 殺菌ユニット 3.18 243 52 79%

「ヒートカットパウダー」の驚くべき 高断熱効果とは!?

エアコン室内機用 節電・消臭フィルター『DYNAMIC FLOW』がおすすめ!

節電・消臭フィルター!!

ダイナミックフロー」は燃費向上剤として定評のあるダイナミックイオナイザーを活用した エアコンの吸気改質用フィルターエレメントです。

  • 節電・消臭フィルター DYNAMIC FLOW

ヒートカットパウダー

「ヒートカットパウダー」100mlをもれなく無料プレゼント! 資料請求・お問い合わせはこちら